居抜き物件比較サイト!

居抜きカフェ

  • レーダーチャート

    5

バブル景気の崩壊から長い間続いてきた日本経済の低迷してきている状況は、少しずつですが回復傾向が見受けられるようになってきました。そのためにこのチャンスを逃さずに、事業の成長を目指そうとする動きも活発になってきています。

とくに飲食業界においてはこの動きが活発化してきています。その背景にあるのが空き店舗が多く存在しており、そこの物件を有効活用していこうという動きが活発になってきたからです。居抜き物件といわれるこのような物件を活用すれば、出店時の経費を大幅に抑えることができますし時間短縮にも有効になります。

このような居抜き物件を探すのであれば、そんな物件を専門に扱う専門業者を利用することがお勧めになります。居抜きカフェのような業界に詳しくサポート体制もしっかりとしている専門業者を選択することが重要になってきます。

居抜き市場

  • レーダーチャート

    5

日本におけるバブル景気の崩壊から続いてきている景気の悪い状況は、多くの企業や事業所に対しても影響を及ぼしてきています。いろいろな影響がありますが、一番大きなものはやはり経費・コストに対する意識の変化にあることでしょう。

売上が低迷している状況ですので、少ない売上からでもしっかりとした利益を確保していく必要があるからです。そこでコストカットや経費の見直しが進めれてきているのですが、この流れは飲食店においても同様の流れとなっています。

とくに注目されているのが新規出店の際のコストを抑えることになります。そこで活用されているのが居抜き物件の活用です。これなら少ない経費で素早い出店を行うことができますので、利益も確保し易くなります。居抜き市場などのように居抜き物件に特化した業者などもありますので、上手に活用することがコストカットの秘訣になります。

飲食店.com

  • レーダーチャート

    4

なるべく多くの人に注目されやすい場所に店舗を開きたいという人にぴったりなのが、飲食店.comで公開されている乗降客数ランキングです。多くの人が足を運ぶ場所がランキングで一目で分かりやすくなっており、居抜き物件を利用する際の参考になります。

出店先を決めるために役立つ、物件タイムズという学習コンテンツが飲食店.comには用意されており、業種に合う物件を探しやすくなると好評です。実際に居抜き物件を利用して、事業が上手くいったという人の体験談なども掲載されています。

自身が望んでいる居抜き物件の情報を登録した後に、その条件に合う物件が見つかった際には、メールで情報を知らせてくれるサービスが飲食店.comには用意されています。誰よりも早く物件情報に目を通しやすくなるというのが、このメールサービスのメリットです。

店舗まるごと.com

  • レーダーチャート

    3

居抜き物件を使って事業を始めようとしても、資金が少し足りなくて困っているという時に、店舗まるごと.comは資金調達のアドバイスを送ってくれます。この物件を選ぶ事によって、金融機関などから資金調達をしなくても、出店をする事ができるという情報が分かりやすいサービスです。

居酒屋などの特定の業種に絞って、居抜き物件の情報を探しやすい店舗まるごと.comでは、初期投資の抑え方についての説明もしてもらえます。自身が望む設備が使われていた居酒屋の物件を使い、出店する事によって初期投資が抑えられるといった情報が得られます。

出店をするたびに電話機などの設置作業に時間を取られて、余計な費用もかかって困っているという人に最適なのが店舗まるごと.comです。新しく電話機を設置しなくても、そのまま営業を開始できるような物件も紹介されています。

居抜き交渉ねっと

  • レーダーチャート

    4

居抜き交渉ねっとでは公開されている居抜き物件の情報の中で、何か分からない事があればメールや電話を使って、すぐに相談をする事ができます。飲食店として使われていた物件に、どのような設備が残っているのか、シンクがどれぐらいの高さなのかといった情報も細かく質問する事が可能です。

居抜き物件の情報量の多さだけでなく、その物件情報が更新されていく頻度の高さでも居抜き交渉ねっとは評価されています。毎日のように情報更新がされているために、一日に一度は新着情報のページをチェックしているという人も多いです。

これから居抜き物件について勉強をするという人にも、居抜き交渉ねっとで公開されている情報は分かりやすく、初心者向けの用語集も掲載されています。スケルトン物件や空中店舗といった専門用語について勉強してから、物件情報を比較する事ができます。

物件STATION

  • レーダーチャート

    3

脱サラを行って夢であった飲食店を開きたい、修行してきた成果の集大成として独立してお店を持ちたいという願望を抱いている人たちも多いことでしょう。そんな願望を実現させる際に、一番の障壁となってくるのがお店を構える際のコストになることでしょう。

出店に際してコストをかけすぎしてしまいますと、その後の経営に大きな影響を及ぼしてしまいます。事業を継続していくなら、早い段階での利益の確保が重要になってきます。それを実現するにはやはり、新規出店に際するコストは、抑えることが大事になってきます。

そこで活用したいのが居抜き物件になります。居抜き物件ならコストを抑えられることはもちろん、開業までの時間も大幅に短縮させることができます。物件STATIONなどのように居抜き物件に強い業者なども多くあります。それぞれに強みやサービスに特色がありますので、インターネットなどで比較することが大事になります。

居抜き物件のメリット

 不動産投資と言われると、マンションあるいは、アパート経営を考えるることがよくありますが、店舗物件に対しての投資ということも選択項目のひとつとして考えられます。飲食店、或いは美容院、さらにネイルサロンなど、業態につきましてはいくつもの種類が考えられます。
 しかしながら、1つの店舗をオープンするために、店舗の管理運営のための、内装あるいは設備を取り揃えることが求められ、それにはあるレベル以上相当額の資金が欠かすことはできません。そうしたハードルを押し下げるための方法としまして、居抜き物件があります。いまどきの変化そのものがスピーディな時代背景を考察しますと、リスクを少なくした出店スタイルとしまして、一際知っておくべきことは居抜き物件と言えます。居抜き物件は具体的には、前に飲食店などに取り組んでいた店をそのまま活用することができるという物件ということを意味します。

 居抜き物件のメリットにつきましては、やはり、空調、あるいはボイラーといった店の設備を受け継いで活用することができる部分といえます。全く何もない状態からショップを開くのと比較しましても、内装に求められる必要となる費用を少なくできるということは大きな魅力といえます。最も大きな特徴といいますのは、もうすでに店の内装が作り終わっているということです。
 スケルトンの状況から内装をしっかり作るというようなケースでは、ビジネスによって、坪単価50万円オーバーの費用がかかると言われています。さらに高い金額の原材料を活用するもしくは凝ったデザイン性にすると、一層高額になります。しかしながら、居抜き物件のケースでは、内装に対する費用を圧倒的に抑制することが実現可能です。

 初期に関する費用を安価にすることができることは、出店の際に投下する資金をできる限り早く回収することが可能ということを指します。これに関しては、仕入れの強化そして、設備の追加的な投資等に資金そのものを回せることに繋がるので、運営管理の安定化、あるいは他店舗への展開を想定する場合には極めて重要であると言うことができます。コストのみならず、オープンに向けての期間も少なくすることが実現可能です。はっきり言うと、前店舗のスタイルによりましては、水道、あるいは電気それから、ガスの開栓を行なうだけで営業が可能になるので、オープンまでの時間を軽減することができます。加えて、思いがけず、前の店に通われていた利用者の来店に関しても期待出来るかもしれません。
 しかしながら、利用者につきましては物件ということではなく味や雰囲気に関しまして気に入っているケースが多いことから、期待しすぎはできません。

カテゴリ

PAGE TOP